まちづくりの集い

自治会の会員減少、役員のなり手不足、外国人との文化や言葉の違いで起こる問題など、自治会の直面する地域の課題に対して、魅力ある住民主体の自治会・協議会活動をめざすためのヒントを一緒に考えるため、講演を行います。当講演については、区長協議会の研修として実施します。

《テーマ》

魅力ある住民主体の自治会・市民協議会活動をめざして

~多様な参加によってつくるまちづくり~

【日  時】令和3年11月20日(土)10:00~11:30

【会  場】三木市立市民活動センター 大会議室

【参 加 費】無 料

【主  催】三木市 三木市教育委員会

【共  催】三木市区長協議会連合会

【講 師】

 

一般財団法人 明石コミュニティ創造協会

マネージャー

 

  木上 裕貴さん

 

 

  2016年より同財団の運営に参画し、2018年より職員として所属。主に、明石市内の地域自治組織支援や生涯学習推進の業務を担当する。また、同財団が指定管理運営を行う「複合型交流拠点ウィズあかし(明石市生涯学習センター・あかし男女共同参画センター・あかし市民活動支援センター)」の運営にも携わる。

 

また、2012年より加古川市に拠点を置くNPO法人シミンズシーズに所属し、主に東播磨地域における市民参加のプロデュースや中間支援業務に従事。現在は同法人の理事。

【会場定員】

100名 

当日、YouTubeでもご覧いただけます。